岩手県へ飛行機でのアクセス

いわて花巻空港への飛行機の便は札幌の新千歳空港、大阪の伊丹空港、福岡の福岡空港、
名古屋の県営名古屋空港からそれぞれ発着便がでています。

<JAL>

・札幌(新千歳)
札幌発→花巻着 所要時間 約1時間 (1日3便運航)

・大阪(伊丹)
伊丹発→花巻着 所要時間 約1時間20分 (1日4便運航)

・福岡
福岡発→花巻着 所要時間 約2時間 (1日1便運航)

<FDA>

・名古屋(小牧)
小牧発→花巻着 所要時間 約1時間20分 (1日3便運航)

<空港発着の各交通機関>
いわて花巻空港到着後の交通手段はバスや路線バス、エアポートライナー、タクシー、レンタカーなどです。
お値打ちで便利な路線バスやエアポートライナーについて紹介します。

・バスを利用する場合
空港アクセスバスは盛岡⇔いわて花巻空港を結ぶ高速バスです。
新設された「JR花巻空港駅」を経由します。
「JR花巻空港駅」は花巻空港より所要時間10分(運賃290円)
盛岡駅へは所要時間約43分(運賃1400円)で到着します。

・エアポートライナーを利用する場合
エアポートライナーはいわて花巻空港を発着地とする事前予約の乗合タクシーです。
岩手県内6コース(水沢・江刺・平泉・一関方面|花巻南温泉峡方面|東和・遠野方面|
つなぎ・鶯宿温泉方面|後藤野・堅川目工業団地方面|北上・金ヶ崎方面)と
様々な方面へのコースが用意されており、事前に予約することで普通のタクシーを利用するよりもお値打ちな料金で利用することができます。

<いわて花巻空港の紹介>
岩手県の雄一の空港である花巻空港は花巻市中心部より約4km離れた場所にあります。
周辺には東北新幹線 新花巻駅や、東北自動車道・釜石自動車道のインターチェンジもあり、一大交通拠点となっています。
最寄駅「JR花巻空港駅」までは車で5分の距離がありますから電車に乗り換えの場合は路線バスの利用がおすすめです。

・階別施設案内
1階
航空会社カウンター、到着ロビー(国内線・国際線)、花巻警察署空港内警備派出所
2階
出発ロビー

搭乗待合室(国内線・国際線)、入国審査場、出国審査場
3階
送迎デッキ(無料)、キッズコーナー
多目的広場

駐車場(無料)- 1,150台

送迎デッキ(3F)では屋外デッキで飛行機の離発着を間近で見学することができます。
お子様連れにもおすすめです。

空港では岩手土産も豊富に揃っています。
なかでも人気の土産をいくつか紹介します。

・へっチョコ饅頭
やはりお土産には手軽でどんな方にも喜ばれるスイーツが人気ですね。
へっチョコ饅頭は濃厚なチョコレートを小豆餡とココア生地で包みしっとりと焼き上げています。
中も外もチョコレート一色のおまんじゅうです。

・海宝漬
定番の名産品「海宝漬」は岩手三陸の厳選したあわび、イクラ、メカブの醤油漬けを箱に敷き詰めたものです。
たっぷりと敷き詰められたキラキラ輝くイクラとアワビの豪華さはまるで本当のお宝箱のよう。
見た目もインパクトがあります。

・盛岡冷麺
こちらも有名な岩手の名産品ですね。シコシコ麺にコクのあるスープとキムチの辛味と酸味のきいた盛岡冷麺は全国にもファンが多いことでしょう。お土産に喜ばれる逸品ですね。

・かもめの玉子
かもめの玉子は素材の持ち味を生かし、 しっとりほくほくの黄味餡をホワイトチョコレートで包みあげた風味豊かなお菓子です。
やさしい味わいで、コロンとした見た目もかわいらしいスイーツです。